メルカリ

メルカリで決済エラーが起こって買い物、支払いできない、支払えない場合の原因と対処法を解説

メルカリでは様々な不具合や障害や自身の環境によって起こるトラブルによって決済エラーが起こり、支払えない現象が起こるケースも。

この記事では、メルカリで買い物をしようとした際に決済エラーが起こって支払いができない詳細と原因・対処法について解説しますね。

メルカリで決済エラーが発生して買い物、支払いができない!

ネットフリマサービスメルカリで取引しようとする際に決済エラーが起こって買い物ができない場合、支払い方法に設定しているものが何であるかなど様々な状況によって原因や対処法が異なります。

MERPAYでの決済か?

メルカリの子会社であるメルペイが提供する決済サービス「メルペイ」。

この決済を利用してメルカリ内で取引する場合は、メルカリアプリから限度額やあんしん支払い設定の上限に問題がある可能性も。

また、後払い方式(スマート払いのこと)を利用している場合、支払い遅延などによりサービスを停止されていたり、海外利用が原因でセキュリティロックにより利用制限されている可能性もあるでしょう。

楽天カードやdカードを登録していないか?

例えば、楽天カードやdカードなど一部のクレジットカードをメルカリなどのフリマアプリなどで使う場合、短時間に複数の取引があると不正利用の可能性を疑われてセキュリティロックされる可能性も。

これは、不正利用の可能性があるとカード会社が警戒してセキュリティのためにロックするのですが、フリマやネットオークションアプリは警戒しているのか数回の取引で利用制限されるケースも多数報告されています。

そのため、メルカリはもちろん、一部のクレジットカードを利用する際は、ヤフーオークション、ラクマ、PayPayフリマなどのサービスも警戒しておくことをお勧めします。

🔍楽天カードの決済エラーで支払いに失敗し利用できないのはなぜ?ネットで決済できない時の対処法

メルカリ側の不具合である可能性も

メルカリ側の一時的な不具合や障害により取引ができない可能性も。

購入が出来ないケースもあれば、コメントが出来ない、利用自体できないなどその障害の状況によって、「何が出来なくて支払えないか」は異なります。

エラーの種類によっては即時改善されるものもあり、そうしたものであれば再インストールや再ログインなどにより改善するケースも。

サーバー全体のエラーの場合は基本的に改善されるまで時間を置くしかないなどケースバイケースです。

例えば、サーバーエラーによって起こる事例については下記の記事を参照してください。

🔍メルカリで「エラーが発生しました。申し訳ございませんが、時間をおいて再度お試しください。」と表示される原因と対処法

インターネットの状態は大丈夫か?

決済のタイミングでネットが切れたり、接続が不安定になったりすることが原因で支払いが完了しないケースも。

これが原因である場合は、デバイスの再起動やネットへの繋ぎ直し、Wi-Fiからキャリア回線への切り替え(逆も有効)などの対処法が挙げられます。

対応している支払い方法

メルカリShopsで対応している支払い方法は下記の通りです。

支払い方法

  • メルカリポイント
  • メルペイ残高
  • メルペイスマート払い
  • クレジットカード払い(一括)
  • メルカード
  • コンビニ/ATM払い

なお、デビットやプリペイドカードに関してもクレジットカードと同様の方法で利用できます。

なお、海外発行のもの、本人名義以外のものは利用できません。

利用可能なブランドは、VISA、MasterCard、JCB、DinersClub、Discover、AMEX、セゾンカードです。

メルカリで決済エラーが起こって買い物、支払いができない時の原因と対処法

メルカリで決済エラーが起こって買い物、支払いができない時の原因と対処法を解説します。

そもそも対応していないケース

そもそも、メルカリで対応していない支払い方法であるケースも考えられます。

使える決済については【対応している支払い方法】を参照してください。

クレジットカードの場合

クレジットカードを指定している場合、①限度額の超過②利用停止や制限③不具合④セキュアの未設定などが原因として挙げられます。

クレジットカードを登録していて使えない場合は下記の記事を参照してください。

🔍メルカリでクレカが使えない!デビット/クレジットカードで決済エラーが起こる時の対処法を解説

コンビニ/ATM払いは即時反映されない

コンビニ/ATM払いは、購入と同時に決済が完了しません。

コンビニやATMでの支払い後に、Shop側が在庫を確保し、その後発送準備を待つことに。

つまり、取引した後、コンビニなどで支払いしてから発送準備となるため、その手続きをしないといつまで経っても発送されずキャンセル扱いとなります。

メルペイ/メルカード払いを利用して支払えない場合

メルペイやメルカード払いをして決済完了しない場合や支払い出来ない場合は①請求に対して限度額が足りない②アップされた利用限度額を解除していない③遅延により制限④セキュリティロックされている⑤不具合などが原因として挙げられます。

メルペイ払い全体が利用できない場合の原因と対処法については下記の記事を参照してください。

🔍メルペイ払いで決済エラーが起こって支払いできない、使えない場合の原因と対処法を解説!

メルカード全体が利用できない原因と対処法については下記の記事を参照してください。

🔍メルカードが支払いに使えないのは停止?あと払い決済利用枠があるのに利用できない時の対策

メルペイやメルカードは利用限度額の見直しがあって上限がアップした場合、そのままだとアップした分を使えません。

実は、別途限度額の確認と上限アップ作業をする必要があります。

利用限度額の確認方法については下記の記事を参照してください。

🔍メルカードの利用限度額・あと払い利用枠・キャッシングは最大いくら?増枠できない時の対処法

上限の開放方法については下記の記事を参照してください。

🔍メルカードが届いた後の初期設定をする方法を解説!有効化のやり方と出来ない場合の対処法

セキュリティロックの場合

不正利用が疑われるアクションがあった際、カード会社よりセキュリティロックがされる可能性も。

これは、実際には自身が買い物をした場合であっても、「もしかして不正利用?」と疑われると利用制限されて使えなくなるケースも珍しくありません。

あくまで傾向としてなのですが、比較的作りやすいとされているクレジットカードでセキュリティロックの報告が多い印象です。

自身がメルカリに登録しているクレジットカードがそれに類するものである場合、もしかしたらセキュリティロックによる制限かもしれません。

セキュリティロックはロックされているクレジットカード会社に問い合わせてその旨を伝えればすぐに解除されます。

例えば、下記のように楽天カードなどで報告例が多いため、楽天カードを登録しているという場合は注意してください。

🔍楽天カードの決済エラーで支払いに失敗し利用できないのはなぜ?ネットで決済できない時の対処法

公式サービスで不具合や障害が発生

メルカリで不具合やサーバーエラーなどが起こっていることで、メルカリでの取引が出来なくなるケースも。

どこに問題が起こっているかによりますが、取引できない際に、決済完了しないケースもあれば、取引画面でエラーが起こるケースなど様々な状況が考えられます。

そのエラーメッセージによってかなり対処法が別れますが、大規模な不具合であれば基本的に時間を置く、自身の環境などが由来のものであれば再インストールや再ログイン、ネット環境の改善、デバイスの再起動、アプリ再起動などにより改善されるケースも。

SNSで調査

大規模な不具合であるのか、自分あるいは一部ユーザーにのみ起こっているものなのか判断するには、SNSでの調査が有効です。

「メルカリ 不具合」やエラーメッセージで検索すると良いでしょう。

もし、同じタイミングで複数の報告があれば大規模障害である可能性が高く、基本的な対処法としては時間を置くことになります。

問い合わせ

もし、運営にいち早く不具合を把握してもらいたいなら、問い合わせが有効です。

アプリでの問い合わせ方法に関しては下記の記事を参照してください。

🔍メルカリで「データを取得できませんでした」と表示される原因と対処法

もし、アプリにログインできない、問い合わせでフリーズするなどの問題が起こっている場合は別の窓口からの報告をお勧めします。

Facebook/App Store/Google Playストアからの問い合わせ方法に関しては下記の記事を参照してください。

🔍メルカリで「不明なエラーが発生しました」と表示される原因と対処法

Web版、アプリ版それぞれで注文する

メルカリで障害が起こっている場合、Web版でのみあるいはアプリ版でのみ発生しているケースも。

もし、アプリ版で問題が起こるようならWeb版で試し、Web版で問題が起こるならアプリ版を試してみると良いでしょう。

通信を整える

例えば、決済のタイミングでインターネットの接続が切れたり、接続が不安定になったり、極端に遅くなったりすると決済が完了しないケースも。

これが原因である場合は、ネット環境を整えたり、問題のない回線への切り替えをお勧めします。

特にスマホがネットに繋がらない、接続できない場合の対処法については下記の記事を参照してください。

🔍スマホがネットに繋がらない!インターネットに接続できない、遅い場合の原因と対処法を解説

不要なバックグラウンドアプリを強制的に終了する

CPUに負担がかかりすぎると、デバイス全体の挙動が重くなり、アプリがフリーズしたり、ページがおかしくなったりするケースも。

デバイスが重すぎてページがフリーズし、決済完了しないケースも考えられるでしょう。

これが原因の場合、不要なバックグラウンドアプリを強制的に終了させたり、各アプリのキャッシュとデータを削除したり、不要なデータやアプリを削除したりすることで改善が見込めます。

また、デバイスの再起動によりCPUが解放されて軽くなるため、デバイスの再起動をしてからリトライしてみても良いかもしれませんね。

キャッシュとデータの削除に関しては下記の記事を参照してください。

🔍Amazonサイトが自動的に英語表示に!英語表記から変更されて戻らない原因と対処法を解説

選択している決済サービスに障害が起こっていないか

メルカリの決済に利用しているサービスに障害が起こっている場合、それが原因で決済が完了しない可能性も。

各公式サービスや公式Twitterアカウントなどを確認して、障害が発生していないか確認し、大規模障害でないか確認しましょう。

もし、大規模障害の発生中で急ぎで取引したい場合は、別の決済と紐づけることをお勧めします。

急ぎでない場合で、登録手続きが面倒である場合は、障害が解消されるまで時間を置くようにしてください。

残高や限度額に問題がないかチェックする

メルカリの支払い方法に設定している決済サービスはチャージ形式でしょうか。それとも後払い形式でしょうか。

前者の場合はチャージ残高が足りていないことが原因の可能性も。

後者の場合は与えられた利用限度額(与信枠)が請求に対して足りない可能性もあります。

滞納していないか?

メルカリの支払い方法に設定している決済サービスは後払い形式のものでしょうか。

もし後払い形式のものであった場合、支払いを滞納していると利用停止されてしまいます。

もし、これが原因である場合、クレジットカードであれば未納のお知らせが登録しているメールアドレスに届いたり、支払いはがきが届いたりするのでチェックしてみてください。

各クレジットカードの会員サービスにログインすることでも利用停止の通知を確認できるケースが多いです。

また、例えばPaidyなども遅延しているとSMSにメッセージが届き、アプリを開いてログインすると入金のお願いが目立つように表示されます。

滞納が分かったら、すぐにその決済サービスに対する入金をするようにしましょう。

サービスによりますが、例えばPaidyのコンビニ払いなら即時(10分くらい待つケースも)、クレジットカードのコンビニ払いなら当日~3日(営業日)で利用開始されるケースが多いです。

ただし、利用状況によっては限度額が下がったり、利用解除されたりするケースもあるため、入金=再開とは限らない点に注意してください。

別の決済と紐づけする

もし、①すでに登録してある決済サービスが障害などで使えず急ぎで取引したい②限度額の超過③未納による利用停止などが原因で決済エラーが起こる場合は、別のサービスとの紐づけが手っ取り早くおすすめです。

メルカリへのクレジットカードの登録方法やその危険性、安全性については下記の記事を参照してください。

🔍メルカリへのクレジットカード登録方法!安全性と危険性、登録出来ない場合の対処法を解説

もし、メルカリを普段から使っていてメルカードを申し込んでおらず、請求先がメルペイ払い以外である場合、メルカード経由であれば問題なく利用できる可能性も。

こちらは、受け取りが郵送となるため、当日の受け取りこそできませんが、10日くらいあれば受け取りが可能です(早ければ4日くらいか?)。

また、メルカリでの買い物であれば、最大還元率4.0%となっているため、メルカリを普段から利用しているという人であれば還元率も期待できます。

メルカードの作り方と申し込めない場合の対処法については下記の記事を参照してください。

🔍メルカードの申し込み方法と作り方!申し込めない、表示されない場合の発行手続きのやり方を解説

こちらもCHECK

メルカード(メルカリ発行JCBカード)の使える店はどこ?コンビニで使えるのか解説

メルカリの子会社であるメルペイが提供するクレジットカードがあります。 この記事では、メルペイの発行するメルカード(JCBブランド)の使える店はどこなのかとコンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリー ...

続きを見る

-メルカリ
-,

© 2024 App Love Net Powered by AFFINGER5