メルカリ

メルカードの利用限度額・あと払い利用枠・キャッシングは最大いくら?増枠できない時の対処法

2022年12月4日

メルカードは2022年11月8日頃にサービス展開されたメルカリの発行するクレジットカード。

この記事では、このクレカの利用限度額・あと払い利用枠は最大いくら?キャッシングはあるのか、増枠できない場合の対処法について解説します。

メルカードの利用限度額、利用上限金額は最大いくら?キャッシング枠の有無について

メルカリ公式サイト

利用限度額は最大いくら?キャッシング枠の有無についても解説します。

最大いくら?

情報を集めていると50万円以上の金額になっている人がいないことから、利用限度額は最大50万円までと考えられるでしょう。

キャッシング枠はあるのか?

メルカードにキャッシング枠はありません。

キャッシング機能はそもそもなく、どれだけメルカリのヘビーユーザーだったとしても付くことはありません。

なお、メルカリでお金を借りたい場合は、メルペイスマートマネーというサービスがあります。

20万円までの少額ではありますが、収入証明書など必要なしで最短数秒で審査が終わり、非常にスピーディーに入金されます。

ただし、受け付けている期間が非常に短く、停止と再開を繰り返しているため、タイミングが合わないと手続きは難しいでしょう。

たしか、2022年1月前後と2022年10月11月くらいに復活していたはずです。

*2022年12月25日時点では復活しています。

メルペイスマートマネーの申し込み方法については下記の記事を参照してください。

🔍メルペイスマートマネーとは?再開はいつから?新規申し込み方法と借入出来ない時の使い方を解説

定額払いは可能か?

いわゆる定額払い、分割払いは可能です。

ただし、別途定額払いにする手続きが必要となります。

自分の限度額を確認する方法

現在設定している上限に関しては「マイページ」タブの「赤枠」で確認できます。

また、「支払い」タブの券面でもチェック可能です。

最大いくらまで現時点で上げられるかについては、「マイページ」タブの「上限額変更」の「利用限度枠」からチェックできます。

メルカード発行でどれくらい限度額が上がるのか

クレカ発行でどれくらい限度額が上がるのか実例を紹介します。

調査してみると、増枠されたという声が非常に多く、クレカを発行できたユーザーは大きくなったケースばかり聞きます(逆に落ちてしまった場合は小さくなったという声も)。

例①

クレカ発行して数日(12月1日):2万円アップ

12月2日:3万円アップ

有効化:7万円アップ

例②

25万円⇒50万円

例③

45万円⇒50万円

メルカードの利用限度額を増枠するには

メルカードを発行しただけでも、ケースによってはかなりの増額が見込めます。

また、メルペイスマート払いと共通ということから、増枠の基準に関しても同じかほぼ同じであると考えられます。

詳しい方法については下記の記事を参照してください。

🔍メルペイスマート払い利用限度額・上限額が突然100円に!滞納が原因?いつ復活?

例えば、すでに貰っている限度額の中で、今までセーブしていたけれど大きな買い物をしたいから枠の開放をしたいなどのケースもあります。

こうしたケースの手順については下記の記事を参照してください。

🔍有効化だけでは利用枠が大きくなってもそのまま使えない

メルカードのあと払い利用枠、利用限度額に関する注意点

あと払い利用枠、利用限度額に関する注意点について解説します。

メルペイスマート払いと共通

メルカードで使える金額は、メルペイスマート払いというメルカリの定額払い決済と共通のものとなっています。

つまり、この支払い方法を使っている場合は、その利用分が引かれたものが使える最大金額です。

上限額は自動的に増額されたり、減額されたりする

これまでの経験則上、スマート払いの上限額は自動的に増額されたり、減額されたりします。

通常のクレカだと、増枠の依頼をして上がるケースと自動的に上がっていくケースがありますが、後者に近いと言えるでしょう。

ただし、他のクレカと比較して、限度額が簡単に下がったり、場合によってはいきなり数万円~十万円以上減ったり、突然100円になったりするケースも報告されています(*スマート払いと同じなら)。

1ヶ月毎に上下する可能性も

また、通常のクレカだとそれなりの期間を経て上下する印象です。

しかし、メルカードは1ヶ月毎に枠が上下する可能性が高いと言えるでしょう。

なお、限度額の見直しは毎月1日にあります。

ただし、必ず毎月見直しがあるわけではなく、何か月に1回かあったり、何ヶ月も連続でされるようになったりとかなり不定期であるという印象です。

実際に私もクレカ発行前は3ヶ月くらい連続で1日に見直しがありました。しかし、発行後1ヶ月目は見直しがなかったので、やはり不定期にあるというのが実情ではないでしょうか。

メモ

例外的にメルカード発行手続き後の1日2万円⇒2日に3万円アップ⇒クレカ有効化で7万円上がる現象が発生しました。

使える額をセーブしたい場合

もし、枠が大きくなりすぎて不正利用されたときに心配というユーザーは、メルカリアプリから利用限度額を下げることが可能です。

この限度額は自分で好きな時に範囲内から動かせます。

利用限度額の変更方法については下記の記事を参照してください。

🔍限度額が上がるケースも

また、全体の限度額は下げずに1ヶ月や1日あたりの決済料金に制限をかけることも可能です。

つまり、1日1万円の制限をかければ、合計1万円以上の金額を購入しようとした時にメッセージが出て決済をストップしてくれます。

詳しい設定手順については下記の記事を参照してください。

🔍あんしん支払い設定を変更する(上限金額の変更)

定額払いを次月に回すと困ったことになるケースも

激しく上限額が上下することで、高額な商品の買い物をした際にまとめて支払うことになって困るケースも。

例えば、2月に買い物をして上限額ギリギリいっぱいまで使い、あと払いの設定をせずに次月になって限度額が下がるとします。

そうなると、その買い物分で次月の限度額を超過した分の買い物の金額を3月中に支払わなくてはいけないことに。

また、この買い物が細々としたものなら良いのですが、例えば20万円のものを1個買って枠ギリギリになり、3月に限度額が下がってしまうと、場合によっては20万円を3月中に支払わなくてはいけない事態になることもあります。

あと払い利用枠:30万円

2月の時点での利用:10万円

2月に買い物:20万円のPC

この状況であと払い設定(定額払い)をせず3月に利用枠が25万円に下がったと想定…

⇒枠を超過するので、利用額が下がった3月時点で定額払いに移せない

⇒3月中に20万円のPC代金を支払う必要がある

こうした事態を防ぐためには、買い物をしたその月中に定額払いの設定をすることが有効です。

メルカリアプリ登録時にポイントが貰える!

メルカリアプリに登録する際は、「招待コード」の欄に「MSXGAH」と入力して手続きをすることで、登録者と招待者にそれぞれ500Pずつポイントが付与されます。

つまり、私と登録してくれた人にそれぞれ500Pプレゼントされます!

招待コード

MSXGAH

このポイントは、メルカリでの買い物はもちろん、メルペイの支払い時にも使え、メルカードで使ったお金を支払う際に使用可能です。

アプリは下記のリンクからインストールできます。

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

posted withアプリーチ

注意ポイント

メルカリに登録してクレカをすぐに発行できたケースもそれなりにあるようです。

しかし、通過率については不明であり、必ずしも審査に通るわけではない点に注意してください。

ただし、クレカを発行できなくても、後払い決済や少額のキャッシング機能(メルペイスマートマネー)などは使える可能性も。(*審査あり)

こちらもCHECK

メルカードの申し込み方法と作り方!申し込めない、表示されない場合の発行手続きのやり方を解説

2022年11月8日頃にメルカリの新しいサービス「メルカード」は、メルカリアプリから申し込むことが可能です。 この記事では、メルカリのクレカの作り方(申し込み方法)と申し込めない、表示されない場合の発 ...

続きを見る

-メルカリ
-, , , , , ,

© 2023 App Love Net Powered by AFFINGER5