バンドルカード

【口コミ】バンドルカードはやばい、怖いって本当?危険性と安全性など評判と評価を調査してみた

2023年9月9日

様々なシーンで使えて便利なVANDLE CARD。

未成年者や理由があってクレカを作れないという人の救世主的な存在でもあります。

この記事では、バンドルカードとその後払い決済枠であるポチッとチャージのスペックや詳細、やばいのか、怖いのか、危険性や安全性について口コミや評判から評価していきます。

【評価】バンドルカードやポチッとチャージはやばいのかスペックの詳細について

VANDLE CARD公式サイト

バンドルカードはやばいのか、基本的なスペックを解説します。

後払いの名称ポチッとチャージ
ポチッとチャージの年齢制限満13歳以上
バーチャルカードあり
リアルカードあり
通販使用可
実店舗使用可(リアルカード)
年会費なし
後払いの利用枠3,000円~50,000円
後払いの利用限度額(上限)50,000円
3Dセキュアへの対応対応
安全性・危険性ポチッとチャージは2段階認証(デバイスのパスコード)あり
おすすめ度の評価

バーチャル力ード、リアル力ードともにあるため、通販・オンラインサービスでの利用はもちろん、実店舗でも使用できます。

ただし、実店舗で使用する場合は、別途リアル力ードが必要で、別途発行手数料がかかります。

3Dセキュアは、別名本人認証サービスと呼び、このサービスを導入しているところでは、3Dセキュアに対応しているプリペイドやクレジットカードでないと支払いを弾かれることに。

バンドルカードでは3Dセキュアに対応しているため、導入サービスでも利用できます。

VANDLE CARDと3Dセキュアの詳細については下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードの3Dセキュア(本人認証サービス)のやり方とできない、失敗する場合の対処法

利用限度額(上限)について

ポチッとチャージ(後払い)で与えられる利用枠はそのユーザーによって異なります。

大抵はスタート直後で3,000円または5,000円で、その後、利用実績を積み重ねていくことで最大で50,000円まで上限が上がります。

つまり、ポチッとチャージの利用限度額は、3,000円~50,000円、上限(MAX)で5万円ということに。

ポチッとチャージの利用限度額の詳細については下記の記事を参照してください。

🔍

種類と手数料について

リアルカードには複数種類があり、大きく分けてリアルとリアルプラスという2種類に分けられます。

手数料は300円~700円となっており、使える場所などが異なるため、自分がどういった場面で使用したいのかよく考えて選ぶようにしましょう。

リアルカードの種類や発行料金の詳細については下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードポチっとチャージ(後払い)手数料やリアルカードの種類と発行料金、年会費を解説

審査について

バンドルカードを普通に利用する分には審査はありません。

しかし、ポチッとチャージは後払い式なので審査は存在し、落ちてしまうケースもあるようです。

VANDLE CARDと審査の詳細や審査時間、落ちた理由などについては下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードポチっとチャージ(後払い)の詳細やリアルプラスの審査に落ちた、通らない原因

メリットとデメリット

バンドルカードやあと払いの利用枠であるポチッとチャージには様々なメリットやデメリットがあります。

例えば、メリットとしては未成年であっても利用できる、簡単にチャージできる、比較的枠が大きい、使えるサービスが多いなどです。

ただし、ポチッとチャージの手数料が高い、リアルカードは発行手数料がかかるなどのデメリットも多く存在するので注意しましょう。

メリットとデメリットの詳細とバンドルカードのポチッとチャージとはどういったサービスなのかについては下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードとポチっとチャージとは?詳細とメリットデメリットについて解説!

こんな人におすすめ!

これまでの内容や後から説明する口コミや評判から、バンドルカードは下記のような人にお勧めできるサービスと言えそうですね。

こんな方におすすめ

  • 訳あってクレカが作れない、作りたくない
  • 未成年だけど後払いしたい
  • クレカが作れないけれど、クレカのみの支払い方法しかないファンクラブなどに入りたい
  • スマホで簡単に利用できるプリペイドカードが欲しい
  • 後払い決済を利用したい

VANDLE CARDは他のバーチャルカードやプリペイド力ードを弾くようなところでも、問題なく使用できるケースも多いと評判です。

そのため、理由あってクレカが作れないけれどクレカ払いにしか対応していない料金の支払いで使いたいという時は利用できるケースが多くお勧めです。

【口コミ】バンドルカードは「やばい」「怖い」って本当なのか危険性と安全性の評判を調査!

【口コミ】VANDLE CARDは「やばい」「怖い」って本当なのか危険性と安全性の評判を調査していきます。

やばい、怖い口コミ

やばい、怖い口コミ・評判について調査しました。

手数料やばい

20代男性

後払いの手数料を年利換算するとやばすぎる!クレカが使えるならそっちの方が安上がり

親としては心配になる

30代女性

未成年でも気軽に後払いが使えるのは心配になる。

実際、ポチッとチャージの手数料は3,000円~10,000円で510円、11,000円~20,000円で815円となっており、翌月に支払ったとしても3,000円の場合17%となっており、非常に高いです。

これを年利に直すと100%を遥かに超過するなど、手数料のことを気にするとクレカを使ったり、手元にお金がなかったらキャッシングを利用したりする方が安くつきます。

ちなみに一般的なクレカは翌月に支払えば手数料がかからず、リボ払いを使ってとしても12.0~15.0%(年)となっていることから、これがいかに高いものか分かるでしょう。

バンドルカードのポチッとチャージは満13歳以上から利用できる、つまり未成年であっても使えてしまうため、保護者としては心配という声も。

良い口コミ

良い口コミ・評判について調査しました。

クレカが作れなくても…

10代女性

クレカが作れなくてもバンドルカードなら作れて、ファンクラブの会費払いに使えることも多いので助かってます。未成年なので助かってます!

家族にこっそり使える

10代男性

本当はクレカが欲しいけど、作れないのでこちら使ってます。本当はクレカ番号とかを入力するところにバンドルの番号を入れれば、大体弾かれないので重宝してますね。

理由があってクレカが作れない

20代女性

理由があってクレカが作れない人に嬉しいサービスです。クレカ払いできるところなら、大体この支払い方法が通ります。

特に年齢が問題でクレカを作れない、信用状況に問題があってクレカの審査に落ちたという場合で、クレジットカードしか支払い方法がないサービスで支払いをしたいという時に便利です。

特にYouTuberのファンクラブ会員費の支払いがクレカしか受け入れておらず、クレカを持っていない未成年が困ったというケースが最近ありました。

このような時、バンドルカードなら利用できたという報告があったため、このようなケースで非常に助かるサービスと言えるでしょう。

最近は、YouTuberや歌い手、Vtuberなどがファンクラブなどを開設しているケースも珍しくなく、こうしたファンクラブは支払い方法が限られているケースも珍しくありません。

大抵、そういった場合に受け付けているのはクレジットカード払いなので、クレカ払いの代わりに利用できるケースが多いバンドルカードに助かっているというユーザーは多いのです。

特にポチッとチャージを使わず、完全にプリペイドサービスとして使う場合、審査はないため、理由あってクレカは作れないというケースで、クレカ払いしか受け付けていないサービスで重宝します。

安全性・危険性について

安全性・危険性について調査しました。

特にトラブルは起こってない

10代男性

自分は使っていて、不正利用に遭ったなどのトラブルは今のところありません。

ここ数年不正利用が多いらしい

30代女性

ここ数年不正利用が多いという噂も。他にも最近、大規模なものが起こったみたい。使わない分はチャージしないなどの工夫が必要か?

安全性・危険性については、被害に遭ったことがないという声もあれば、最近大規模なものがあったので使うなら工夫が必要かもしれないという声も。

総合的に口コミを評価して*ポチッとチャージに注意か

口コミを総合的に評価すると、年齢や金融の属性的にクレカが持てない人にとっては救世主のようなサービスだけれど、後払い(ポチッとチャージ)を利用すると手数料が高く付く、最近不正利用が多いといった問題があることが分かりますね。

バンドルカードの安全性についての評判と評価

バンドルカードの安全性についての評判と評価は、口コミとしては最近、大規模な不正利用が発生したため不安であるという声も。

ポチッとチャージ(後払い決済)に関しては、パスコードの入力が求められるため、比較的安全性は確保されていると考えられます。

また、現金でチャージする場合は、なるべく使う分だけチャージしておいてすぐに使う、残高を大量に残して放置しておかないといった対処をすることで、グッと安全性が高くなります。

アカウントそのものを乗っ取られなければ、残高分までしか不正利用はされないので、その点はクレカよりも安全性が高いと言えるかもしれませんね。

バンドルカードはやばい、怖い!?実際に起こった、起こり得る危険性について

バンドルカードは本当に「やばい」「怖い」のか、実際に起こったトラブルや今後起こり得る危険性について解説します。

例えば、直近で実際に起こった事例として、大規模な不正決済が海外加盟店において行われたことが分かっており、2023年4月6日より対象となっているユーザーに対し順次案内を行っていて、その旨を公式で発表しています。

これは大規模なものですが、個人個人の被害はそれ以前からあって、SNSなどで被害報告をしているケースも。

【口コミ】バンドルカードのポチッとチャージ滞納はやばい、危険なのか?

バンドルカードのチャージ利用の場合は、基本的に先払いまたはクレカで実質後払いとなります。

そのため、先払いの場合はVANDLE CARD側の料金の滞納といったことにはなりません。

しかし、ポチッとチャージを利用する場合、後払い方式となっており、利用料金は翌月末日までの支払いとなっており、滞納や支払い遅れが発生する可能性も。

ポチッとチャージに関しては1日でも遅れが生じると、上限が一気に3000円や5000円に下がってしまうケースがほとんどです。

そのため、せっかく上限(利用限度額)を育てていても、1日の滞納だけで一気に初期にまで下がってしまうため、こうした面で「やばい」「怖い」と言えるでしょう。

その後、毎月利用と返済を繰り返しても、上限がアップするまで1年くらいは覚悟しなくてはいけないケースが多いため、絶対に支払い遅れしないようにしましょう。

具体的なポチッとチャージの請求料金の滞納による上限が下がったケースについては下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードポチッとチャージの上限が下がったのは支払い遅れ(滞納)が原因?上げ方を解説

🔍バンドルカードで3000円や5000円しかポチッとチャージできないのはなぜ?対処法を解説

バンドルカード(VANDLE CARD)よりお勧めの評判の良いサービスは?

VANDLE CARDよりお勧めの評判の良いサービスにはどういったものがあるのか解説します。

なお、「クレカの方が年利が低いのは知っているが訳があって作れない」という場合は、メルペイスマート払いやメルペイ払いがお勧めです。

メルペイ払い

メルペイ払いに年齢制限はありません(ただし、未成年者は保護者の同意が必要)。

また、メルペイ払いに関しては先払いなので審査もありません。

そのため、単純にクレカ払いしか利用できないシーンでの支払い方法としてバンドルカードを使っているという場合は、メルペイ払いのバーチャルカードを使用できるケースも(こちらも3Dセキュアに対応)。

メルペイには後払いであるメルペイスマート払いが存在しますが、こちらに関しては翌月18歳、定額払い20歳の年齢制限がある点に注意してください。

メルペイスマート払い

メルペイスマート払いは後払い方式のもので、実は年齢制限が存在します。

翌月まとめて支払う形式であれば18歳、リボ(定額)払いであれば20歳以上が条件です。

もし、年齢がボトルネックになっていて、クレカを作れずバンドルカードを利用しているという場合は、使用できない可能性が高いです。

しかし、他の理由である場合は、メルペイスマート払いを代わりの候補に挙げても良いかもしれませんね。

メルペイスマート払いに関しても審査がありますが、独自の審査をしているため、クレカの申し込みなどで落ちてしまっているという場合も通過可能性があります。

実際に、例えば、債務整理中や金融ブラックでも通過したというケースも報告されています。

メルペイスマート払いの審査の詳細や申し込み方法については下記の記事を参照してください。

🔍メルカリのメルペイスマート払い(翌月/定額払い)の審査は厳しい甘い?申し込み方法を解説

メルペイスマート払いはやばいのか、安全性と危険性について口コミから調査しているページに関しては下記の通りです。

🔍【口コミ】後払い決済のメルペイスマート払いはやばい?危険性とメリット・デメリットを解説!

メルカリアプリ登録時にポイントが貰える!

メルカリアプリに登録する際は、「招待コード」の欄に「MSXGAH」と入力して手続きをすることで、登録者と招待者にそれぞれ500Pずつポイントが付与されます。

つまり、私と登録してくれた人にそれぞれ500Pがプレゼントされます!!

招待コード

MSXGAH

このポイントは、メルカリでの買い物はもちろん、メルペイの支払い時にも利用でき、メルカードで使ったお金を支払う際に使用可能です。

アプリは下記のリンクからインストールできます。

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

posted withアプリーチ

注意ポイント

メルカリに登録してクレカをすぐに発行できたケースもそれなりにあるようです。

メルペイスマートマネーに関してもすぐに借入できたケースが報告されています。

しかし、通過率については不明であり、必ずしも審査に通るわけではない点に注意してください。

ただし、クレカを発行できなくても、後払い決済や少額のキャッシング機能(メルペイスマートマネー)などは利用出来る可能性も。(*審査あり)

ペイペイ

PayPayは保護者の同意があれば未成年であっても利用できます。

実店舗の多くやオンラインサービス、通販で対応しているところも多いため、自身が良く使うシーンによってはこちらもお勧めです。

ただし、ファンクラブ会員費などの支払いには対応していないケースが多いため、そうした月額料金の支払いの多くのケースでは、別の決済手段をお勧めします。

クレジットカード

クレジットカードを作れる環境であれば、クレカの方がバンドルカードより使えるシーンが多く、ポチッとチャージよりも金利が低いためおすすめです。

成人年齢の引き下げにより、18歳でクレカを作れるようになったところが増えています。

また、メルカードは20歳以上でないと作成できませんが、独自審査により、主婦やアルバイトはもちろん、金融ブラックでも通過報告が多数あるため、過去や現在の状況からクレカが作れるか心配という人であっても通る可能性があるでしょう。

メルカード

メルカードに関しては2023年9月9日時点では、20歳以上でないと作成できません。

しかし、過去の滞納や自己破産などにより金融ブラックリスト入りしているような人であっても、SNSを見ると多数の通過報告があります。

これは、メルカードはメルカリやメルペイの利用実績を鑑みて審査に通すか判断する独自の審査を行っているためと考えられます。

メルカードの審査は甘いのか緩いのか、厳しいのかについては下記の記事を参照してください。

🔍メルカードの審査はない?通過は緩い甘い?厳しい?無職、主婦、ブラックでも作れるのか解説

メルカードの評判や口コミを調べてみると、好意的なものが多いのですが、反面、利用限度額がMAX50万円クレカとしてはそれほど高くないといったデメリットも。

しかし、バンドルカードのポチッとチャージと比較してみると、上限が10倍違うため、十分様々なシーンで使えると判断できるでしょう。

メルカードの評判や口コミ、やばいのか、危険性と安全性などについては下記の記事を参照してください。

🔍【口コミ】メルカードの評判はやばい?対応は悪い?安全性と危険性、人気について解説

PayPayカード

ペイペイカードであれば、利用限度額はMAXで500万円となっています。

MasterCard、VISA、JCBから国際ブランドも選べてクレカ本体もシックでカッコイイです。

アプリからも簡単に申し込めて、PayPayアプリさえあれば、Web利用明細の確認や各種手続きも出来て、PayPayのその他サービスも利用できます。

つまり、PayPayアプリだけで色々なことができるため、別途アプリを色々インストールして、面倒くさいことにもなりにくいです。

PayPay-ペイペイ

PayPay-ペイペイ

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

ローン、キャッシングサービス

もし、現金が手元になくその補填のためなどにポチッとチャージを利用したいという場合は、キャッシングサービスなどを使った方が安く付く可能性が高いです。

というのも、ポチッとチャージには分割やリボ払いなどは存在せず、翌月末日までの支払いとなります。

つまり、ある程度長期間、VANDLE CARDの後払いでお金を補填したい場合、借りて返すを短期間で繰り返していく必要があり、毎回多額の手数料が発生することに。

例えば、4月1日に50,000円(手数料1,830円)を借りて、翌月5月末日までに返済、その後、5月末日にまた同額借りて、6月末までに返済…と繰り返していくとします。

8月末に再度借りると考えると、8月末までの合計の手数料は1,830円×4回で7320円に。

このように、実質長期間ポチッとチャージを利用しようとすると、手数料がかなり高く付くことになるため、キャッシングの方が何十分の1も金利がかからないことになります。

メルペイスマートマネー

メルペイスマートマネーはメルペイ(メルカリの子会社)が提供するキャッシングサービスです。

上限はMAX20万円で、「審査にすぐ通った」「ブラックなはずなのになぜか通った」というユーザーも多いため、ユーザー属性に心配があるという人も、申し込みしてみると良いかもしれません。

年利は3.0〜15.0%となっており、メルカリやメルペイの利用実績によって増減し、メルカリのヘビーユーザーであれば、4~6%台が適用されるユーザーを多数確認しています。

メルペイの独自審査なので、メルカリのヘビーユーザーであれば、通りやすい、金利が優遇されるという声もあります。

メルペイスマートマネーはやばいのか、怖いのか、口コミや安全性については下記の記事を参照してください。

🔍【口コミ】メルペイスマートマネーの評判はやばい怖い?対応は悪い?安全性と危険性、人気を解説

申し込み方法は、メルカリアプリから何ステップは踏むだけです。

借入の際は、メルペイ残高になってから、さらに現金振込ができるため、メルペイとしてそのまま利用することもできます。

メルペイスマートマネーとはどういったサービスなのか、新規申し込み方法については下記の記事を参照してください。

🔍メルペイスマートマネーとは?再開はいつから?新規申し込み方法と借入出来ない時の使い方を解説

auじぶん銀行カードローン

詳細

最高融資額、利用限度額:800万円

*ご利用限度額50万円を超過、または他社の借入金額が100万円を超える場合は、源泉徴収票など収入を証明するものが必要

《利率》乗り換えコース:0.98%~12.5% 誰でもコース:1.38%~17.4%

遅延損害金:17.46%~19.94%

対象年齢:満20歳以上70歳未満

担保・連帯保証人:不要

必要書類:本人確認書類いずれか1点(運転免許証(おもて面、うら面)、住民基本台帳カード(おもて面、うら面)、健康保険証(おもて面、うら面)、個人番号カード(おもて面)*通知カード不可、パスポート 外国籍の場合:在留カード、特別永住者証明書)

収入証明書:原則不要(*借入可能上限額が60万円以上の場合は必要(いずれか1点):源泉徴収票、住民税決定通知書、地方公共団体が発行する所得(課税)証明書、給与明細書、確定申告書の控え(個人事業主))

審査時間:最短1時間

《特徴・メリット》

  • auユーザーなら最大金利0.5%(年)優遇
  • スマホで手続きできる、ネットで完結する
  • 借入返済なら何度でもATM手数料無料
  • 2022年12月1日以降カードローン新規契約かつau ID所持者なら最大11,000Pontaポイントが貰える(*2023年1月29日時点の情報)

*キャンペーンや詳細など変更されている可能性があるため、必ず公式ページで最新情報をご確認ください

公式ページへ

アイフル

詳細

最高融資額、利用限度額:800万円

※ご利用限度額50万円を超過、または他社の借入金額が100万円を超える場合は、源泉徴収票など収入を証明するものが必要

利率:3.0%~18.0%

遅延損害金:20.0%

対象年齢:満20歳以上、70歳未満(※定期的な収入と返済能力を有し、アイフルの基準を満たす)

*取引期間中に満70歳になった時点で新たな融資を停止

担保・連帯保証人:不要

必要書類:運転免許証(交付を受けていない場合は住民基本台帳カード、在留カードなど)

収入証明書:原則不要(※利用限度額が50万円以下、かつ他社を含めた借入総額が100万円以下の場合)

審査時間:Web申し込みなら最短25分

融資スピード:Web申し込みなら最短25分

備考:学生・主婦可(※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方、定期的な収入と返済能力を有する当社基準を満たす方※専業主婦不可)

*キャンペーンや詳細など変更されている可能性があるため、必ず公式ページで最新情報をご確認ください

公式ページへ

バンドルカードを少しでも安全に使うには?

バンドルカードを少しでも安全に使うには、下記のようなことに気を付ける必要があるでしょう。

安全性を確保するには

  • 現金チャージの場合は使う分だけ入れておく
  • 残高を残したまま放置しない
  • 通知をオンにしておく
  • パスワードやメールアドレスの使い回しをしない
  • 不正利用に気づいたら一時停止と再発行
  • フィッシングメール詐欺に気を付ける
  • フリーWi-Fiに気を付ける(情報の盗み取り)

より具体的な手順や不正利用・アカウント乗っ取りへの対処法、疑われる際の問い合わせ方法については下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードの不正利用、アカウント乗っ取りの対処法!一時停止の方法や問い合わせ先を紹介

こちらもCHECK

バンドルカードで3000円や5000円しかポチッとチャージできないのはなぜ?対処法を解説

プリペイド式の電子決済VANDLE CARDには、実はポチッとチャージという後払い式の利用枠が存在します。 この記事では、VANDLE CARDで3000円や5000円しかポチッとチャージできないのは ...

続きを見る

-バンドルカード
-, , , , , , , , ,

© 2024 App Love Net Powered by AFFINGER5