バンドルカード

バンドルカードポチっとチャージ(後払い)の詳細やリアルプラスの審査に落ちた、通らない原因

高校生も後払いできて、後払いなしなら年齢無制限のために若年層やそれより下の世代を中心に人気のあるVANDLE CARD。

この記事では、バンドルカードやポチッとチャージ、リアルプラスの審査の詳細や落ちた場合の実例について解説します。

バンドルカードに審査はあるのか?リアルプラスやポチッとチャージは?

バンドルカードそのものの利用開始や利用に審査はありません。

VANDLE CARDにおける審査の有無の項目を表にまとめました。

後払いなどを除く、一般的なサービス開始時なし
バーチャル力ードなし
リアルカード(リアル)なし
リアルカード(プラス)あり(?)
ポチッとチャージ(後払い)あり

リアルカードのうち、リアルプラスの方やポチッとチャージ(後払い決済)には審査があります。

*リアルカードには大きく分けて2種類の分類があり、リアルとリアルプラスがある。

バンドルカードの基本スペック

バンドルカード全般の基本スペックを表にまとめました。

年齢制限なし
会員費無料
リアル力ード発行手数料300円~700円
バーチャル力ードあり
リアル力ードあり
国際ブランドVISA
使えるお店・サービス7,000万店以上
後払い枠あり(3,000円~50,000円)

実体のある力ードにはいくつか種類があり、大きく2種類に分類されます。

1種類はリアル+、1種類はリアルです。

前者の方が発行手数料が高く、利用できるシーンが多い、チャ―ジ制限が緩いなどメリットが多いですが、審査があります。

リアル力ードの種類と発行手数料については下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードポチっとチャージ(後払い)手数料やリアルカードの種類と発行料金、年会費を解説

メリットとデメリットについて

VANDLE CARDとは、プリペイド式のキャッシュレス決済の一種です(後払い枠も存在します)。

メリットとしては、未成年でも使える(満13歳以上)、リアル力ードも発行できる、VISA扱いされるのでクレカ払い対応のサービスで利用できるなどがあります。

VANDLE CARDとはどういったサービスなのかメリットとデメリットについては下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードとポチっとチャージとは?詳細とメリットデメリットについて解説!

口コミ・評判について

バンドルカードと調べてみると、キーワード候補の中に「やばい」「怖い」といったものが出てくることも。

実際、VANDLE CARDの危険性や安全性はどうなっているのでしょうか。

安全性や危険性、全体的な評判を口コミで調査し評価しているページは下記の通りです。

🔍【口コミ】バンドルカードはやばい、怖いって本当?危険性と安全性など評判と評価を調査してみた

バンドルカードやポチッとチャージ(後払い決済)の利用条件

通常のVANDLE CARDであれば、年齢制限はありません。

ただし、後述する後払い決済には存在します。

後払い決済

後払い決済の審査条件や利用限度額などの情報を表にまとめました。

名称ポチッとチャージ
後払いの利用枠あり(3,000円~50,000円)
後払い枠の審査あり
審査タイミングポチッとチャ―ジ利用時?後払い初利用時?
年齢制限満13歳以上
本人確認必要

毎回、ポチッとチャージ利用時に審査があるという情報も。

また、VANDLE CARDの後払い決済を始めて利用した際も審査があると考えられます。

というのも、そのユーザーによって与えられる上限が3000円と5000円のケースに分けられるためです。

リ アル力ード

VANDLE CARD公式サイト

リアル力ードと審査の情報を表にまとめました。

発行手数料あり(3,000円~50,000円)
年会費あり
リ アルの審査なし
リア ルプラスの審査あり?
年齢制限(リアルプラス)なし(20歳未満は親権者同意許諾要、本人確認書類提出必須)
本人確認必要(プラスのみ?)

リアルプラスを発行する際は審査があるとはされていますが、落ちたという話はほとんど聞いたことがありません。

プラスに関しては、本人確認書類の住所や氏名、生年月日とアカウントへの登録内容が一致していれば、ほとんど問題ないと考えられます。

信用機関の照会もしない可能性が高いのではという情報も。

バンドルカードポチッとチャージの審査時間

ポチッとチャージの審査タイミングは、毎回のポチッとチャージ利用時です。

つまり、ある程度の利用枠が与えられていたとしても、何らかの理由があって落ちてしまうケースも(管理人はそうなったことがないのであくまで聞いた話になります)。

ポチッとチャージでのチャ―ジタイミングで結果が出るため、後払いに関してはすぐに審査結果が出ます。

リアル+に関しても数分~1日以内に結果が出る可能性が高いです。

上限の上がるタイミング(時間)について

上限の上がるタイミングは後払いの請求料金の返済後数分~数十分後のケースが多いです。

もちろん、滞納などしておらず、期日通り支払った場合になります。

VANDLE CARDの審査に落ちたら、通らないとどうなるのか?

リアルプラスの審査に落ちた場合、リア ル力ードは発行されないと考えられます。

また、ポチッとチャージの審査に落ちた場合は、後払い決済からチャ―ジができない、もっと低い金額しか利用できないなどの事態が考えられるでしょう。

VANDLE CARDで大きな問題を起こした過去がある等の過去がない限り、通常利用は可能と考えられます。

VANDLE CARDのポチッとチャージの申請が通らない、リアルプラスが作れない事例

もし、VANDLE CARDそのものの機能が制限されている場合、これまでの利用実績から問題があるユーザーとされていたり、不正利用を疑われてセキュリティによるロックがかかっていたり、利用規約違反をしていたりする可能性も。

リアルプラスが発行できないケース

利用者に何らかの理由がない限り、ほとんど落ちたケースを聞きません。

おそらく、例えば提出した本人確認書類とアカウントに登録している情報が一致していない、登録している電話番号に問題があるなどの理由で却下された可能性はあります。

実際、情報の不一致により発行できなかった例を確認したことも。

後払い(借りれない)できないケース

後払いのケースについて調べてみると、ポチッとチャージ利用時に申請が通らず(審査落ち?)、利用できないというケースがあるようです。

ただし、管理人としては与えられた後払い決済枠の範囲内であれば却下されたことはないため、あくまで「あるようだ」という表現に留めます。

管理人は3年くらいポチッとチャージを使い続けていますが、こうした事例はありません。

ただし、後払い決済の利用時に上記のような注意事項に同意することを考えると、もしかすると虚偽の情報による申請(登録情報と実際の情報が異なる)に当て嵌まっていることが原因の可能性も。

もちろん、滞納など何らかの理由があり、上限が下がるというケースはあり、上限が下がればその分後払い出来る金額は減ります。

また、滞納などやらかしをしている覚えがないのに突然下がるというケースもあるようです。

結論:ブラックでも発行、申請が通るケースも多い

結論としては、金融ブラックなど何らかの不利となる要件があっても十分にリアルプラスを発行できる可能性はあり、後払いの申請にも通る可能性が高いと言えそうです。

実際、調べてみると、こうした事情でも通過できたという報告は多数あります。

ただし、本人確認書類とアカウント登録情報が異なると、審査に落ちる可能性もあるため、しっかり情報を一致させるようにしましょう。

バンドルカードのポチッとチャージ(後払い)に落ちた時、次に通過するために

バンドルカードのポチッとチャージに落ちてしまったというケースで次に通過するために出来ることは、一つはアカウント情報の確認と正しいものに直すこと、電話番号に問題があるようであれば正しいものに修正するなどが挙げられます。

この他、満額で一気に後払いチャ―ジしないといったことも。

例えば、50,000円上限があるアカウントで満額ポチッとチャージができないという場合は、もっと少ない金額にしてみる、何回かに分けてみるといった対処法も考えられます。

また、信用実績を育てるために、しっかり期日内に支払い(返済)を行うようにしましょう。

支払日(期限)と支払い方法については下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードポチッとチャージのコンビニ/銀行での支払い方法と期限/支払日の解説

単純に上限が落ちたケース

与えられた与信枠に対してその範囲内なのに後払いチャ―ジできないというわけではなく、審査の結果、単純に上限が落ちたというケースも。

多くの場合、上限は支払い(返済)後、少し経つと上がったり、下がったりします(上がる時は5,000円ずつが多い)。

滞納をしているとガクッと落ちて3000円や5000円まで一気に下がるケースも。

しかし、中には定期的な審査によるものなのか、滞納をしていないのに下がるケースも報告されています。

特に滞納による上限が一気に下がったケースと上げ方については下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードで3000円や5000円しかポチッとチャージできないのはなぜ?対処法を解説

🔍バンドルカードポチッとチャージの上限が下がったのは支払い遅れ(滞納)が原因?上げ方を解説

他にお勧めの後払い決済はあるのか?

他にお勧めの後払い決済について紹介します。

メルペイスマート払い

メルペイスマート払いは、メルカリアプリで利用できる後払い決済で、利用限度額はMAX50万円(2023年9月時点)となっています。

バーチャル力ードはもちろん、iDやコード決済にも対応しているため、様々なシーンで使いやすいです。

メルペイ払いに関しては年齢制限はありませんが、スマート払いは後払い決済なので年齢制限があります。

翌月払いは18歳、定額払いは20歳以上という制限があるため注意が必要です。

メルペイスマート払いを利用するには、メルカリアプリをインストールし、アカウント登録をしてから申し込みをする必要があります。

審査の詳細や申し込み方法については下記の記事を参照してください。

🔍メルカリのメルペイスマート払い(翌月/定額払い)の審査は厳しい甘い?申し込み方法を解説

メルカリアプリ登録時にポイントが貰える!

メルカリアプリに登録する際は、「招待コード」の欄に「MSXGAH」と入力して手続きをすることで、登録者と招待者にそれぞれ500Pずつポイントが付与されます。

つまり、私と登録してくれた人にそれぞれ500Pがプレゼントされます!!

招待コード

MSXGAH

このポイントは、メルカリでの買い物はもちろん、メルペイの支払い時にも利用でき、メルカードで使ったお金を支払う際に使用可能です。

アプリは下記のリンクからインストールできます。

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

posted withアプリーチ

注意ポイント

メルカリに登録してクレカをすぐに発行できたケースもそれなりにあるようです。

メルペイスマートマネーに関してもすぐに借入できたケースが報告されています。

しかし、通過率については不明であり、必ずしも審査に通るわけではない点に注意してください。

ただし、クレカを発行できなくても、後払い決済や少額のキャッシング機能(メルペイスマートマネー)などは利用出来る可能性も。(*審査あり)

こちらもCHECK

atone
atoneで「お客様のご利用を停止しています」と表示された詳細と原因・対処法を解説!

キャッシュレス決済が使えないという時は様々な原因があります。 今回は、ユーザーが増えてきた注目のサービスatoneで「お客様のご利用を停止しています」と表示されて使えない時の原因や対処法を解説します。 ...

続きを見る

-バンドルカード
-, , , , , ,

© 2024 App Love Net Powered by AFFINGER5