バンドルカード

バンドルカードでネット決済する方法とオンライン支払い出来ない場合の原因と対処法を解説

2023年7月12日

クレカを持ちたくなかったり、未成年でクレカを持てないというユーザーに人気のバンドルカード(VANDLE CARD)。

この記事では、VANDLE CARDでネット決済ができない、オンラインでの支払いでエラーが起こる場合の詳細と対処法について解説します。

バンドルカード(VANDLE CARD)がネット決済で使えない!?

VANDLE CARDで支払いしようとすると、なぜか決済できないという現象が起こることが多々あります。

実店舗で起こるケースもありますが、ネット決済で良く起こったり、オンライン特有の原因であるケースも。

VANDLE CARDをネット決済、オンライン支払いで使う方法

VANDLE CARDをネット決済、オンライン支払いで使うには、基本的にそのサービスの決済方法でクレジット力ードを選択し、その欄にVANDLE CARDの情報を入力して決済手続きすることで可能です。

Amazon、楽天市場、メルカリなどの例を載せた記事があるので参考にしてくださいね。

🔍

バンドルカードがオンライン支払い、ネット決済できない場合の原因と対処法

バンドルカードがオンライン支払い、ネット決済できない場合の原因には①そもそも使えないサービス②プリペイドが弾かれている③メンテナンス中、不具合の発生中④入力情報に誤り⑤期限切れ⑥支払いのタイミングでインターネットが切れた、デバイスやサービス、ブラウザがフリーズ⑥一時停止している⑦残高が足りない⑧セキュリティロックなどが挙げられます。

実店舗、ネットに限らず全体的に使えないという場合は下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードの残高あるのにエラーで使えない!バーチャル/リアルカードが利用できない!

VISA加盟店でない、クレカなどに対応していない

VANDLE CARDはVISA力ード扱いとなるため、VISA加盟店でないと利用できません。

また、クレカに対応していないサービスでも利用できません。

プリペイドを弾くお店、サービスである

実は一部にはクレカには対応していても、プリペイド力ードを弾くというサービスもあります。

もしかすると、そのお店はプリペイド不可のお店であったケースも。

グレードによって使えるお店に差が出る

VANDLE CARDにはリアル力ードを発行していないアカウントと、リアル力ードを発行しているアカウントがあります。

さらにリアル力ードを発行しているアカウントもリアルとリアル+に分かれます。

実はこのグレードによって利用できるお店に違いがあり、最も幅広く利用できるのがリアル+です。

ただし、リアル+はリアルと比較して発行手数料が高めというデメリットも。

グレードによって決済できるお店の違いについては下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードポチっとチャージ(後払い)手数料やリアルカードの種類と発行料金、年会費を解説

入力情報に問題がないか

ネットで決済する際にVANDLE CARDの入力情報に問題はないでしょうか。

例えば、力ード番号、有効期限、セキュリティコードに誤りがないか確認しましょう。

また、有効期限が切れていないかも確認してください。

名義を改めて入力出来ず名義が一致しないと弾くサービスでも決済できない

そのオンラインサービスで名義を改めて変更できず、ユーザーネームとクレカの名前が一致しないと決済できないようなサービスだと支払い出来ないケースも。

また、そのサービスでは全般的に使えても一部の商品やコンテンツで使えないケースも考えられます。

チャージする

もし、請求に対して残高が足りない場合、チャージをして残高を増やしておきましょう。

また、チャ―ジする際は請求に対して少し多めにしておくことをお勧めします。

これは、バンドルカードで支払いをする際に、先に1円や100円など少額の引き落としをし、その後本格的な引き落としがされるケースが多いためです。

この作業はその決済がきちんと正しいものか、いきている支払い手段か確認するために行われます。

少額の請求は後でキャンセルされるため、合計の引落し額は変わりませんが、キャンセルが遅れることもあるため、ギリギリの残高だと本請求でエラーが起こる可能性も。

VANDLE CARDの通常のチャージに関しては下記の記事を参照してください。

🔍

VANDLE CARDのポチッとチャージ(後払い)のチャージ方法については下記の記事を参照してください。

🔍

滞納している請求を支払う

残高があったはずなのに使えないという場合で、ポチッとチャージを利用しているケースであれば、返済遅れにより利用停止されている可能性も。

滞納している請求を支払うようにしましょう。

以前ポチッとチャージでチャ―ジした残高に関しては没収されないはずなので、停止解除したらその残高で支払うようにしましょう。

ただし、滞納すると次のポチッとチャージで上限が一気に5,000円に下がるケースもあることに注意が必要です。

ポチッとチャージの支払い方法に関しては下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードポチッとチャージのコンビニ/銀行での支払い方法と期限/支払日の解説

ポチッとチャ―ジの上限が下がった場合

ポチッとチャージ(後払い)が滞納などにより既に下がってしまい、請求に対して足りなくなってしまったというケースも。

もし、ポチッとチャージが請求に対して足りないという場合は、足りない分をセブン銀行ATMやネット銀行、コンビニなどからチャ―ジすることで解決します。

上限が下がる現象と上げ方については下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードポチッとチャージの上限が下がったのは支払い遅れ(滞納)が原因?上げ方を解説

チャ―ジしてあったはずなのに残高がない

セキュリティロックや滞納による停止ではなく、チャージしてあったはずの残高が消えているという場合、不正利用に遭った可能性も。

不正利用に遭った場合の対処法については下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードの不正利用、アカウント乗っ取りの対処法!一時停止の方法や問い合わせ先を紹介

支払いのタイミングでネットワークのエラーが発生している可能性も

支払いのタイミングでインターネットとの接続が切れたり、電波が弱くなってしまったりした可能性も。

スマホで手続きしている場合は、スマホの再起動やWi-Fiからキャリア回線、キャリア回線からWi-Fiへの切り替えなどで改善されるケースが多いです。

スマホでネットに繋がらない場合は下記の記事を参照してください。

🔍スマホがネットに繋がらない!インターネットに接続できない、遅い場合の原因と対処法を解説

利用のタイミングでフリーズしてしまった場合

決済のタイミングでそのオンラインサービスのアプリやブラウザがフリーズしてしまったことが原因である場合、アプリやデバイスの再起動、不要なアプリのアンインストール、不要なアプリを強制終了、ブラウザのタブを閉じるなどで改善されるケースも。

「カードが利用停止中のため支払いができませんでした」と表示される場合

「カードが利用停止中のため支払いができませんでした」と表示される場合、自分でバンドルカードを利用停止状態にしている可能性が高いです。

アプリから解除手続きを取るようにしましょう。

解除手続きの方法は下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードの不正利用、アカウント乗っ取りの対処法!一時停止の方法や問い合わせ先を紹介

サービスの支払方法にVANDLE CARDを指定していない

たとえそのサービスにVANDLE CARDを支払い方法として登録したとしても、決済の際にしっかり選ばないと他の決済になってしまいます。

例えばAmazonだとクレカは一番最近使ったものから上に表示されると予測されます。

もし、VANDLE CARDをしばらく使っていないならクレカを選んでもデフォルトの支払い方法になっていないはずなので、しっかりVANDLE CARDになっているか確認してください。

VANDLE CARDは、「VANDLE USER」という名義になっているのでどれなのかすぐに判断しやすいです。

再発行する

VANDLE CARD有効期限が切れてしまった、不正利用などにより入れていたはずの残高が消えたという場合は、ただちに再発行手続きをお勧めします。

再発行の手続き方法については下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードの残高あるのにエラーで使えない!バーチャル/リアルカードが利用できない!

電子マネーへのチャージについて

VANDLE CARDは一部の電子マネーへのチャージができません。

また、2023年7月時点ではまだ対応していますが、2025年1月にPayPayへのチャージ(*厳密にはチャージではない)も廃止されることに。

バンドルカードからPayPayにチャージする方法と今後の対応については下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードからPayPayにチャージする方法!そもそも出来るのか出来ないのか解説

宿泊施設の予約について

VANDLE CARDはリアル+のアカウントでないと宿泊施設の予約ができません。

もし、VANDLE CARDで予約したい場合はリアル+にアップグレードする必要があるでしょう。

モール系のサービスについて

楽天市場Yahoo!ショッピングなどのお店の集まりであるモール系のサービスや個人や企業が場所を借りて出品している形であるAmazonマーケットプレイスの場合、お店によって対応している支払い方法が異なります。

つまり、お店によってはクレカそのものが使えないところも。

リアルやリアル+の有効化をした後、古い番号で買い物しようとした

リアルやリアル+にアップグレードした後、過去に入力した古いアカウントの情報で買い物しようとしていませんか?

アップグレード後は新しい番号などが発行されるので、登録し直してください。

問い合わせ

これまで解説してきた方法で改善されなかったり、セキュリティロックの疑いがあったりする場合、問い合わせをお勧めします。

問い合わせ方法については下記の記事を参照してください。

🔍バンドルカードの残高あるのにエラーで使えない!バーチャル/リアルカードが利用できない!

こちらもCHECK

バンドルカードポチッとチャージのコンビニ/銀行での支払い方法と期限/支払日の解説

昨今、キャッシュレス決済が当たり前となり、今月の利用料金を来月にまとめて支払う後払いサービスもかなり登場してきました。 この記事では、後払い決済の中でも比較的古株であるバンドルカードとポチッとチャージ ...

続きを見る

-バンドルカード

© 2024 App Love Net Powered by AFFINGER5