PayPay

PayPayアカウントに登録した電話番号を変更できない、変えられない原因と対処法を解説

PayPayに登録している電話番号を変えようとした際に、様々なメッセージが表示されて変えられないという事象が起こるケースも。

この記事では、ペイペイで「この電話番号には変更できません」「このアカウントのご利用は制限されています」などのメッセージが出て変えられない場合の原因と対処法を解説します。

PayPayで携帯電話番号を変えられない!

ペイペイで電話番号を変えようとした時に、様々な要因で変えられないケースも。

ペイペイアプリでは様々な場面で番号を必要とし、SMS受信を可能とする番号がないと登録できません。

表示されるメッセージによって原因や対処法が異なります。

電話番号の変更方法

アプリから変えるには、「アカウント」から「詳細」をタップしてください。

「携帯電話番号」をタップします。

「新しい携帯電話番号に変更する」をタップしましょう。

ログインパスワードを入力して「認証する」または「ログイン」をタップ。

「携帯電話番号を確認してSMSを送信する」をタップします。

SMSに届いた認証コードを入力し「認証する」をタップしましょう。

PayPayで電話番号変更ができない場合のメッセージ

電話番号の変更方法】で変えられない場合は、メッセージによって対処法が異なります。

「処理に失敗しました」の場合

このメッセージが表示される場合は、一定期間変更手続きができません。

このメッセージは電話番号を変える時以外にも、特に新規登録時にサーバーが混雑している、サーバーがパンクしている際に起こるとされています。

つまり、サーバー側の問題である可能性が高いため、自身で改善することは基本的にできないと考えられます。

ただし、専用フォームで変えるなどの手段も。

このケースの対処法については下記の記事を参照してください。

🔍

「この電話番号には変更できません」の場合

変更先の電話番号がすでにペイペイアカウントで登録されている可能性が高いです。

携帯電話番号は1アカウントにしか登録できません。

登録中の別のアカウントを解約したり、違う番号を利用したりするなどの対処法があります。

「このアカウントのご利用は制限されています」の場合

「このアカウントのご利用は制限されています」というメッセージが表示されている場合、自身で変えることを制限されている状態です。

専用フォームから手続き】するようにしてください。

「認証できませんでした」の場合

「認証できませんでした」と表示される原因は、SMSを利用した認証コードによる本人確認に複数回失敗したためです。

一時的に手続きができなくなるため、しばらく時間を置いてからリトライしてください。

PayPayで電話番号変更ができない、変えられない、別のものを登録しようとした時にエラーが起こる場合の対処法

変えられない場合の対処法を解説します。

専用フォームから手続き

専用フォームから手続きをすることで、エラーメッセージが出て変えられない際に手続きが可能です。

ブラウザとアプリから手続き可能となっています。

アプリ

アプリから専用フォームで変えたい場合は、「アカウント」から「ヘルプ・よくあるご質問」をタップしてください。

「アカウント」を選択し「電話番号や本人確認情報を変更する」をタップします。

「携帯電話番号を変更したい」を選択し、ページを下にスクロールしてください。

「電話番号変更受付専用問い合わせフォーム」から手続き可能です。

時間を置く

「処理に失敗しました」が原因である場合、時間を置くか、【専用フォームから手続き】といった対処法が有効です。

また、「認証できませんでした」に関しても時間を置くことで再度手続きが可能になります。

SNSで調査する

「処理に失敗しました」というメッセージが表示される場合、ペイペイアプリ全体が混雑しており、サーバーエラーなどが起こっている可能性も。

つまり、これが原因であれば、番号を変える時以外にもサーバーエラー関連のメッセージが表示されている可能性が高いです。

Twitterで「PayPay 障害」といったキーワードで検索し、同じタイミング複数人の報告があれば、サーバー障害が原因である可能性が高いと言えるでしょう。

これが原因である場合は、基本的に改善されるまで時間を置くしかありません。

アカウントの解約

主に「この電話番号には変更できません」と表示されるケースでの対処法です。

このメッセージは、変えようとした番号がすでに別のPayPayアカウントに紐づけされていることから起こります。

つまり、複数のアカウントを所持していて、そのアカウントに連携されている場合、その古いものを解約する必要があります。

アカウントを解約するには、ペイペイアプリを利用しましょう。

現在ログインしているアカウントがある時は、まずはログアウトし、心当たりのアカウントにログインしてください。

「アカウント」を選択したら「その他設定」をタップします。

「アカウントの解約」から手続き可能です。

もし、ペイペイアカウントは一つしか持っていないはずなのに「この電話番号には変更できません」と表示される時は、別人があなたの携帯電話番号を登録している可能性も。

この際は、【専用フォームから手続き】の方法で申し込むようにしてください。

別の決済手段を持っておく

支払い手段がペイペイしかない状態だと、出先で不具合が発生しお金が払えず困ったことになるケースも。

そのため、別の決済手段を持っておくと何かあった時に便利です。

管理人おすすめの決済手段としては、メルペイ払いが挙げられます。

というのも、メルペイは後払いやリボ払いが可能(*審査に通る必要がある)で、iDとの連携もできてバーチャルカードもあるため、かなり使えるお店が多いからです。

メルペイの口コミや危険性、安全性などについては下記の記事を参照してください。

🔍【口コミ】後払い決済のメルペイスマート払いはやばい?危険性とメリット・デメリットを解説!

こちらもCHECK

PayPayで通信障害「通信エラーが発生しました」「読み込みに失敗しました」の対処法を解説

PayPayアプリでは様々な不具合が起こることがあります。 この記事では、「通信エラーが発生しました」「読み込みに失敗しました」「エラーが発生しました」と表示されて利用できない、ログインできない現象の ...

続きを見る

-PayPay
-, ,

© 2024 App Love Net Powered by AFFINGER5