フリマ

PayPayフリマで「予期しないエラーが発生しました」と表示される原因と対処法を解説

2019年の10月からサービス開始されたYahoo!の運営する大人気フリマサービス「PayPayフリマ」。

独立したアプリも存在しますが、ペイペイからも簡単に利用できるので大変便利です。

この記事では、PayPayフリマで「予期しないエラーが発生しました」と表示される原因と対処法を解説します。

PayPayフリマで「予期しないエラーが発生しました」と表示される

ペイペイフリマの購入画面や取引の途中で上記のメッセージが出てしまい取引が完了しないことがあります。

この原因にはいくつかありますが、最も疑わしいのはアクセスの集中などによりサーバーに負荷がかかっていることが原因と考えられます。

ちょうど取引の時にサーバーがダウンしていたり、ダウンしかけていたりする時に、このメッセージが表示されると考えられるでしょう。

購入できません

予期しないエラーが発生しました

OK

不具合、障害が実際に起こった例

例えば2020年8月10日、2019年12月2日は複数の報告例があることから、実際にアクセスの集中によりサーバーに負担があったり、サーバーがダウンしてしまったりして「予期しないエラーが発生しました」と出るケースがありました。

これまで何度か起こっているため、今後も起こらないとは限りません。

PayPayフリマで「予期しないエラーが発生しました」と表示される場合の原因と対処法

PayPayフリマで「予期しないエラーが発生しました」と表示される原因には①購入時に登録情報が不足している、住所と郵便番号が一致していない②ペイペイとの連携が終わっていない③通信速度が制限されている④アクセスの集中⑤不具合・障害によるものが挙げられます。

SNSでの調査

SNSで「PayPayフリマ 不具合」や「障害」などで検索し、最新タブに切り替えて、自身と同じタイミングで複数人の報告があれば、かなりの確率で障害によるものであると判断できます。

その後、公式のお知らせで報告されるケースもありますが、サーバー落ちだとお知らせページそのものが確認できなかったり、情報の正確性はともかくスピードとしては(ある程度以上の規模のサービスであれば)前述した方法の方が早いケースが多いため、この方法で調査してみることをお勧めします。

もし、この調査で「予期しないエラーが発生しました」がサーバーダウンなどの不具合によるものだと判明した場合、自身で対処できるものではないため、問題が修復されるのを待つようにしましょう。

残念ながら公式Xアカウントに関してはキャンペーン告知などがメインで障害や不具合の情報はお知らせしていないようなので、こちらのフォローをしてもいち早く修復に気づくのは難しいと考えられます。

アクセスの集中

PayPayフリマでは、キャンペーンなどによりアクセスが集中すると「予期しないエラーが発生しました」と出て利用できなくなるケースがあります。

実際、過去にはこうしたキャンペーンの実施タイミングのアクセスが集中しやすい時間に発生しました。

アクセスが集中しサーバーがパンクしたことが原因、すでにサーバーがダウンしてしまった場合は修復されるまで待つしかありません。

しかし、サーバーがまだダウンしていない段階であれば問題なく取引が完了するケースも。

つまり、キャンペーンなどによりアクセスが集中することが予測される場合、「予期しないエラーが発生しました」がまだ起こっていない段階で、比較的アクセスが集中していない平日の深夜や早朝、日中などに利用することで問題なく利用できるケースもあります。

お知らせの確認

サービス側の不具合やメンテナンス、アクセスの集中によるサーバーのパンクなどが原因のケースでは、公式ページのお知らせから確認できる可能性も。

ただし、例えばアプリ版でサーバー落ちしている場合で、ブラウザ版で問題が起こっていない場合はこの方法で状況を確認できるケースもありますが、「予期しないエラーが発生しました」がブラウザ版で起こっている時はお知らせページもサーバー落ちしている可能性が高いので、確認できない可能性が高いです。

その場合は、X(旧Twitter)などでユーザーの声を集めると良いでしょう(大規模なものだとトレンドに載っていて分かりやすいケースもあります)。

登録情報の不備

登録情報(氏名、住所、郵便番号、電話番号)が不足していたり、住所と郵便番号が一致していない可能性も。

「マイページ」の「発送元・お届け先住所」から修正できるので、間違いがないか、あった場合は修正をお勧めします。

連携する

Yahoo!JAPAN IDとPayPayアカウントが連携できていないと、出品や購入時に「予期せぬエラーが発生しました」と出るケースも。

PayPayアプリからフリマを利用する場合は、「アカウント」の「外部サービス連携」からYahoo!JAPAN IDの右にある「連携する」から手続きできます。

3バージョンある

実はペイペイフリマはブラウザ版、ペイペイアプリの1サービス、PayPayフリマアプリの3つでサービスが利用できます。

そのため、例えばアプリ版で不具合が起こった場合は別バージョンのアプリやブラウザ版を利用すれば問題なく利用できる可能性も(サーバーダウンの場合は無理な可能性も高い)。

公式としては、アプリで「予期せぬエラーが発生しました」と出てしまった場合はブラウザ(Web版)の使用を対処法の一つとして紹介しています。

問い合わせ

PayPayフリマが開けないという時でブラウザサービスは問題なくアクセス出来る場合は、ブラウザ版の方の問い合わせページで報告できます。

ペイペイアプリから問い合わせたい場合は下記の記事を参照してください。

🔍PayPay(ペイペイ)で「現在この事業者はご利用できません」と表示される原因と対処法

環境によるものが原因の場合

スマホをWi-Fiに繋いでPayPayフリマを利用している場合は通信制限が原因である可能性も。

例えば、大手モバイルWi-FiサービスであるWiMAXだと3日で10GBの通信量を超過すると通信速度がガクッと落ちます。

このように通信制限が設定されているサービスを利用していて、規定量を超過している場合、それが原因で「予期せぬエラーが発生しました」と出てしまった可能性も。

制限が発生した場合、WiMAXであれば時間を置いて制限から抜けられれば問題なく利用できるはずです。

また、PayPayフリマを利用する間はモバイルデータ通信(4Gや5Gのこと)に切り替えるなどの対策が有効と考えられます。

WiMAX(UQ)での通信制限の詳細ついては下記の記事を参照してください。

🔍メルカリで「データを取得できませんでした」と表示される原因と対処法

こちらもCHECK

PayPayで送金時などに「このバーコードは利用できません」と表示される原因と対処法

ペイペイを使って店頭でQRコード、バーコード払いをしようとした時、送金の時、請求書払いを使用しようとした時など、様々なシーンで特定のメッセージが出て決済ができないことがあります。 この記事では、Pay ...

続きを見る

-フリマ
-,

© 2024 App Love Net Powered by AFFINGER5