Amazon

Amazonの定期おトク便にならない(割引されない)支払い方法にギフトカードがないのはなぜ

2023年11月24日

今年もブラックフライデーで賑わっているアマゾン。

この記事では、Amazonで定期おトク便の申し込みをしようとすると、割引されない、支払い方法にギフトカード残高が出ない詳細と原因・対処法について解説します。

Amazon(アマゾン)で定期おトク便にならない、割引されない!支払い方法にギフトカードが出ない現象が発生中

アマゾンで定期おトク便を新規で申し込もうとすると、本来であれば支払い方法としてギフトカード残高が選べるはずです。

しかし、2023年11月24日時点では、残高があっても表示されず、支払い方法として選択できません。

また、多くのケースでは定期おトク便の申し込みボタンを押しているはずなのに通常価格の金額になります。

申し込みを押すとカートに入った通知が出るケースも

申し込みを押すとそのまま支払い選択に移るケースとページ上部にカートに入りましたという通知が出るケースがあります。

割引が適用されない

とある商品は通常価格1,101円、定期おトク便991円のはずです(スクショ左)。

しかし、こちらを申し込むから手続きしようとすると、金額が1,101円になります(本来であれば991円となるはず)。

このように、定期便にしているはずなのに、割引が適用されないという現象も発生しています。

ギフト券の残高が出ない、選べない

申し込みしようとすると、ギフトカード(券)の残高があるはずなのに、支払い手段の一覧に表示されません。

表示されないので支払い手段からギフトカードを選べません。

選べる支払いがおかしい

アマゾン公式によれば定期おトク便の支払いに利用できる方法にはクレジットカード、代金引換、アマゾンギフトカードがあるとのこと。

しかし、2023年11月24日現在、申し込みをして支払い方法を選択しようとすると、PayPayやキャリア決済、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが選択できます。

手数料無料のはずなのに送料が発生

プライム会員でない場合、Amazonで2,000円以上の買い物をしないと送料が発生します。

定期おトク便の場合はこの送料が2,000円を超えなくても発生しないはずなのですが、この手数料の表示がされるように。

管理人

これらのことを総合して、少なくとも①定期おトク便扱いされていない②ギフトカード残高が反映されていない2つの問題が起こっていると考えられます。

アプリ、ブラウザ版ともに発生を確認

Amazonショッピングアプリ、ブラウザ版(PC、スマホともに)この現象を確認しています。

不具合によってはアプリ版でのみ起こっているようなこともありますが、今回の問題に関しては使い分けで解決するものではありません。

Amazon(アマゾン)で定期おトク便にならない、割引されない!支払い方法にギフトカードが出ない現象が起こっているのはなぜ?原因について

アマゾンで定期おトク便にならない、割引されない!支払い方法にギフトカードが出ない現象が起こっているのはなぜなのか原因について解説します。

少なくとも11月23日から起こっていた?

少なくとも11月23日にはこの現象が起こっていたことを確認しています。

また、割引されないことに関しては23日から確認していますが、ギフトカード残高が出ないことに関しては半月前くらいからあったという報告もあります。

ギフトカード残高が選べないことに関してはカスタマーサービスも把握しているのか、説明をしてすぐに「○○の件ですね」と相槌を打たれました。

このことから、少なくともこちらの問題に関しては報告が複数あがっていると考えられます。

カスタマーサービスへの問い合わせでシステムの切り替えが原因との答え

カスタマーサービスへ問い合わせたところ、システムの切り替えが原因とのことでした。

しばらく経てば改善されるとのことでしたが、いつ改善されるかは明言されていません。

管理人
1回目と2回目で別のスタッフに当たったのですが、別の答えでした。

1回目は不具合、2回目はシステムの切り替えが原因だと返答されました。

クレカ支払いにしても割引は適用されない

クレジットカード払いを選択できますが、割引が適用されませんでした(2023年11月24日時点)。

2023年12月28日時点では、一部改善がされたのか、ギフトカードなどが使用できませんが、ポイント残高やクレカでの決済には対応しています。

管理人

2023年12月28日時点では、申し込みボタンを押した時点では通常価格のままの金額が表示されますが、ページを進んで行くと割引が適用された価格が表示されます。

ただし、やはり支払い方法はポイント残高やクレジットカード、代金引換のみしか利用できません。

そのため、これらの方法を利用すれば問題なく利用できますが、ギフトカードの残高を使いたい場合は、少なくとも現時点では不可能になっています。

カスタマーサービスへの連絡で対処してくれるケースも

どうしても定期おトク便にしたい場合は、問題が改善されるまで期間を置くか(いつ改善するか不明)、ブラックフライデーのセール中なのでそれに間に合わせたい場合はカスタマーサポートにそれを伝えることで補填してもらえるケースもあるようです(例えば本来割引される料金分を残高に追加する、通常購入して差額を補填など)。

ただし、問い合わせが多くなることで、今後対応が変わっていく可能性もあるので、必ずしも補填してもらえるわけではないという点に注意してください。

こちらもCHECK

Amazonの定期購入(定期おトク便) にしている商品や履歴の確認などの方法を解説

アマゾンでは一定期間に1度商品を届けてもらえるサービスがあります。 この記事では、アマゾンで定期購入(おトク便)の利用履歴や次にいつ来るのかの予定日、個数、商品情報の確認方法と閲覧できない場合の対処法 ...

続きを見る

-Amazon
-, ,

© 2024 App Love Net Powered by AFFINGER5