Pixiv

【2023年最新版】Pixiv(ピクシブ)で「エラーが発生しました」は削除が原因なのか解説

イラストや小説などの投稿場所として非常に多くのユーザーを抱えるピクシブ。

この記事では、Pixivで「エラーが発生しました」と表示される複数の例の詳細と原因・対処法を2022年、2023年それ以前からの情報から紹介していきます。

Pixiv(ピクシブ)で「エラーが発生しました」と表示される詳細について2022年、2023年の情報から解説!

Pixiv(ピクシブ)でこのメッセージが表示される理由には複数あり、それぞれ出るメッセージの内容が異なります。

具体的にどのメッセージがどういった場面で起こり得るのか情報が足りない状態なので、もし情報を教えてくれるという人はコメントに書き込んでくれると嬉しいです。

①「再読み込みする」と表示されるケース

上記のように表示されるケースも。

この表示がされる場合は、おそらくピクシブ側の不具合の際にも出る可能性があります。

表示中にエラーが発生しました

再読み込みする

②「URLを確認するか、しばらく時間を置いて再度アクセスしてください」と出るケース

こちらに関しても、ピクシブ側の不具合により表示される可能性があります。

エラーが発生しました。

URLを確認するか、しばらく時間を置いて再度アクセスしてください。

③「該当ユーザーのアカウントは停止されています」と出るケース

こちらの表示は、Pixiv(ピクシブ)アプリを開いた時に開いているページの作品や作者ページが本人によって削除されたり、運営によって削除されたりした時に出ると考えられます。

もし、自身のページで表示されるようであれば、自分のアカウントを削除したり、削除されるような禁止行為を行ったりした覚えはないでしょうか。

また、他者のページであれば、別ページに切り替えることで問題なく利用できる可能性が高いです。

自身のアカウントが運営に削除されてしまっている場合、ログインや投稿が行えないため、こうしたアクションが利用できるようであれば、自身のアカウントが原因でないか、自分の古いアカウントに紐づけていることが原因と考えられるでしょう。

エラーが発生しました

該当ユーザーのアカウントは停止されています。

戻る

④ログイン画面で表示されるケースも

ピクシブのログイン画面でこのメッセージが表示されてログインできないことも。

メールアドレスやパスワードが間違っていると上記のようなメッセージが出ることから、ログイン画面で出る場合は、Pixiv側の不具合によるものかと考えられます。

エラーが発生しました。

⑤作品ページを開いたら出て見れないケース(作品の削除)

ピクシブで作品ページを開いたら「エラーが発生しました」と出て見れない場合、その作品自体が削除された可能性があります。

また、作者のページで出る場合はユーザー情報が削除された可能性があるでしょう。

⑥マイピク限定作品

マイピクとはピクシブにおける友達や知人のこと。

作者は作品の公開範囲をこのマイピクだけにするといったことも可能で、マイピク限定の作品を開こうとすると下記のようなメッセージが表示されます。

この対処法としては、マイピクでなくなるのをじっと待つか(解除される保証はない)、マイピク申請をするといった方法が挙げられるでしょう。

エラーが発生しました。

公開範囲が限定されています。

削除が原因なのか?

これまでの内容から、作品やユーザーページの削除が原因のケースもあると言えるでしょう。

ただし、原因のすべてが削除によるものではなく、削除やそれに近いものの例としては「該当ユーザーのアカウントは停止されています」や作品や作者ページを開いたらメッセージが出るケースです。

Pixiv(ピクシブ)で「エラーが発生しました」と表示される場合の原因と対処法

Pixiv(ピクシブ)で「エラーが発生しました」と表示される場合の原因と対処法を解説します。

SNSで確認する

X(旧Twitter)などのSNSで「Pixiv 不具合」などのキーワードで検索し最新タブに切り替えることで、今その時に不具合が起こっているか判断できます。

もし、この方法で同じタイミングで複数の類似した内容のツイート(エクスズ)を見つけられれば、やはりピクシブ側の不具合である可能性が高いです。

不具合の場合は時間を置く

Pixiv(ピクシブ)側の不具合の場合は基本的に問題が修正されるまで時間を置くしかありません。

大抵のケースでは数時間~1日で改善されるケースが多いです。

また、この時もX(旧Twitter)を利用すると改善されたタイミングにいち早く気づきやすいです。

ストレージはいっぱいでないか

ストレージがいっぱいだと様々な不具合を引き起こします。

「エラーが発生しました」に関してはストレージの容量の不足が関係しているか不明ですが、余裕を持っておくとPixivはもちろん、その他のトラブルにも煩わされにくくなるため、データの整理などをしておくことをお勧めします。

もし、データの整理をしたいけれど完全に削除するのではなく、どこかに取っておきたいという場合はオンラインストレージサービスがお勧めです。

お勧めのオンラインストレージサービスについては下記の記事を参照してください。

🔍三菱UFJ銀行アプリでログイン画面が出ない、赤いまま開かない場合の対処法を解説

ブラウザ版の利用

特にアプリ版のピクシブは不具合が多く、様々な報告がされています。

つまり、ブラウザ版の方が安定しており、不具合も起こりにくいため、どうしてもアプリ版でないとというケース以外では、ブラウザ版の利用をお勧めします。

ログインできるか、投稿できるか確認する

ログインできるか、特に投稿ができるかが重要です。

もし、投稿ができず【③「該当ユーザーのアカウントは停止されています」と出るケース】と表示される場合は、自分で停止・削除した覚えがない場合、自身のアカウントが運営により利用停止されてしまった可能性があります。

開いたページのアカウントが利用停止されている

もし、自身のアカウントで投稿などは行える場合は、開いたページ、開いたままだったページのアカウントが運営により利用停止されていたり、自身で停止していたりする可能性も。

別のページに切り替えたり、自分で過去に削除したアカウントのままログインしている場合は新しいアカウントでログインし直したりといった方法で改善される可能性が高いです。

マイピク申請する

「公開範囲が限定されています。」というメッセージが出る場合は、公開範囲がマイピクになっており、その相手とマイピク関係になっていない時に表示されます。

つまり、その作品を読みたい場合は、その作者に対してマイピク申請を行い、その申請を許可してもらう必要があるでしょう。

Pixiv(ピクシブ)ではマイピク申請するにも、方法の他にマナーに気を付けなくてはいけません。

マイピク申請のやり方については下記の記事を参照してください。

🔍

問い合わせ

ピクシブではお問い合わせフォームから必要事項を記入して問い合わせできます。

なお、上記のようにお問い合わせテンプレートが記載されているため、こちらに則して送信するようにしてください。

-Pixiv
-, , , ,

© 2024 App Love Net Powered by AFFINGER5