楽天

楽天カードでエラーコード1が解除されない!問い合わせ先は?復活したのはいつか解説

2023年1月19日

CMで見かけることの多い有名なクレジットカード「楽天カード」。

この記事では、楽天カードでエラーコード1が発生する原因と解除方法・解除できない場合の対処法について解説します。

楽天カードe-NAVIでエラーコード1が発生する!

楽天カードの会員オンラインサービスである楽天e-NAVIに下記のようなメッセージが表示されるケースが報告されています。

このカードはサービス対象外となっております。(エラーコード:1)

恐れ入りますが、カード裏側に記載のお電話番号へ営業時間内にお問い合わせください。

営業時間:9:30~17:30

復活するまで時間がかかるケースも

延滞によりこのエラーコード1が表示された場合は、未納の料金の支払い後、割と早い段階で復活します。

それに対し、途上与信でこれが表示されてしまっている場合、対処が難しかったり、復活までに時間がかかるケースも。

復活したのはいつ?停止された期間は?

私は延滞によりこのメッセージが表示されたことがありました。

コンビニに支払いはがきを持っていき、支払ってから3日~5日くらいで復活したという経験があります。

ただし、途上審査によるものであれば数ヶ月以上停止される可能性も。

楽天カードでエラーコード1が発生する原因

楽天カードでエラーコード1が発生するのは、①支払い遅延②途上与信で不安な要素があるとされた③利用限度額を超過しているのどれかまたはいくつかに当て嵌まることが原因と考えられます。

つまり、原因は様々ありますが、一時的に利用停止状態になっていると言えるでしょう。

楽天カードにおけるエラーコード1の解除方法

楽天カードにおけるエラーコード1の解除方法について解説します。

①料金の支払い遅延が原因の場合

料金の支払い遅延が原因である場合、その未納料金を支払うことで改善される可能性が高いです。

楽天カードの支払日は毎月27日となっています。

次月の5~8日くらいになると支払いはがきが届くので、コンビニまたは銀行振込するようにしましょう。

口座変更の方法

もし、楽天カードに指定している銀行口座で問題があるようなら、別の銀行口座への変更をおすすめします。

*最短で登録した月から引き落としされます(原則毎月10日21時59分までの登録完了分まで)

銀行口座の変更方法は、まず楽天e-NAVIにアクセスしログインしてください。

「お客様情報の照会・変更」を選択し「お支払い口座の照会・変更」をタップします。

Webで手続きすると、届印の捺印が不要で返送などの不要なため、最短数分で手続きが完了します。

Webで手続きしたい場合は。「WEBでお手続き」から「引き落とし口座設定はこちらから」から可能です。

郵送での手続きも可能です。

全体的な手続きの流れとしては下記の通り。

流れ

  1. 書類(銀行口座振替依頼書)請求
  2. 依頼書に記入する
  3. 依頼書を返送する
  4. 楽天で登録し金融機関での承認を得る

なお、書類請求までのWEB手続きの方法は、「お客様情報の照会・変更」を選択し「お支払い口座の照会・変更」をタップしてください。

「郵送でお手続き」を選択し「郵送でのお手続きはこちら」をタップします。

「送り先」を選択し「確認画面へ」をタップしましょう。

最後に「送付依頼を完了する」をタップしてください。

②不定期の内部審査が原因の場合

途上与信が原因の場合は、改善が難しい場合が多いです。

審査の結果、何らかの問題が見つかり不安視されてしまったことによりこのエラーコード1が表示されます。

引っかかった点を見つけ出し、その問題を解消する必要がありますが、メッセージの通り問い合わせても曖昧な答えしかもらえないケースも。

これが原因の場合、とりあえず問題となっていそうなことを手探りで解消していくしかありません。

③利用限度額を超過していることが原因の場合

利用限度額を超過していてもエラーコード1は発生します。

限度額を超えてしまっていることが原因である場合は次月の支払いをして利用枠を回復させる、一時的に増枠するといった方法があります。

あといくら使えるか確認する方法

楽天e-NAVIであといくら使えるか確認する方法を紹介します。

「トップ」の赤枠部分または、そのページを少しスクロールしたところにある左のスクショのような画面の赤枠部分に表記されていることが分かるでしょう。

また、緑枠はキャッシングの残り枠です。

また、「お支払い」タブの「ご利用可能額の照会」からも確認できます。

赤枠が残りのご利用可能枠、緑がキャッシングの残り枠です。

もし、こちらで残り枠がまだ残っているようなら①支払い遅延②途上与信で不安な要素があるとされたのどちらかが原因である可能性が高いです。

遅延の覚えがないようなら、②が原因である可能性が考えられます。

ご利用可能額の増枠

ご利用可能額を増枠したい場合は「お支払い」タブの「ご利用可能額の増枠」から可能です。

一時的に増枠したい場合は、「お支払い」タブの「ご利用可能額の一時的な増枠」を選択し、必要事項を選択したら「確認画面へ」から手続きできます。

エラーコード1が解除されない場合の対処法

エラーコード1が解除されない場合の対処法を解説します。

中途審査が原因と考えられる

もし、遅延料金を支払ったり、利用可能額に余裕があったりするのにエラーコード1が表示される場合、中途審査に引っかかった可能性も。

これが原因である場合、手探りで問題を解決し利用制限が解かれるまで待つしかなく、何ヶ月もの期間止められて復活できない可能性もあります。

問い合わせ先

問い合わせ先は、所持している楽天カードの裏側に記載されている電話番号になります。

別のクレカに乗り換える

エラーコード1が発生してしまい、それが途上与信によるものだと、復活までにかなりの期間要するケースも。

そのため、復活を待たずに他のクレジットカードに乗り換えるのもお勧めです。

特にメルカードであればメルカリの独自審査であり、金融ブラックであっても通過者多数なので非常にお勧めできます。

メルカードの審査については下記の記事を参照してください。

🔍メルカードの審査はない?通過は緩い甘い?厳しい?無職、主婦、ブラックでも作れるのか解説

こちらもCHECK

楽天カード(楽天e-NAVI)で「認証情報がありません。」と表示される場合の対処法

楽天カード会員が利用明細などを確認できるオンラインサービス楽天e-NAVI。 この記事では、このサービスにログインしようとした時に「認証情報がありません。」と表示されてログイン出来ない現象と対処法につ ...

続きを見る

-楽天
-,

© 2023 App Love Net Powered by AFFINGER5